ニューアリフトのデメリット、副作用は?

MENU

 

ニューアリフトのデメリット、副作用は?

美容外科のラジオ波を家庭用美顔器にしたニューアリフト。
当然副作用とか気になりますよね。

 

 

私が使ってみてデメリットと副作用をまとめてみました。

 

ニューアリフトのデメリット

 

・専用ジェルが3500円。

初めの1か月は1日おき、その後は3日に1度のケアでよくなります。
定期便だと送料無料になります。
初めは月1本コースでしたが、今では2か月に1本に変更してもらいました。
だいたいコスト1800円/月かな。
美容外科に比べればかなり安いのでここはケチりません。

 

・専用ジェルを洗い流すのが面倒。

このジェルが2015年夏にリニューアルされて、少しはすすぎやすくなったんですけどそれでも面倒です。
使用感はクレンジングジェルみたいな感じ。
お風呂に入る前にやると楽ですが、効果をあげるためには体温が上がっている入浴後の方がいいですよ。

 

・金属を外す手間。

使用前に全身の金属を外さなければいけません。
ブラジャーのホックはどうなんだろうと考えつつも、毎回指輪だけ外してます。
面倒だけど慣れると普通に一連の作業になります。

 

ニューアリフトの副作用

特に副作用らしきものは感じませんが一応想定できることを。。

 

・使用後に肌が赤くなる可能性。

私はいつも赤くなります。
でもこれはちゃんと効果が出ている証拠ですぐにおさまるため心配はいりません。
(※1日たってもおさまらない場合はサポートセンターに連絡です)

 

・熱い

手を止めると熱いです。
私も操作に慣れるまでは毎回ドキドキでした。

 

自動センサーで止まるようなことが書いてありますが、その前に熱くて離すレベルです。
子供が小さい人は周りにいない状態でケアした方が安心です。

 

ジェルをたっぷり塗って、素早く(大きく)クルクルするとあったかい程度です。
ジェルをケチると効果も半減。
その上熱くてストレスが大きくて続けるのがイヤになります。

 

 

こんな感じでしょうか。
けっこう面倒ですけど続けると3か月後びっくりしますよ♪

 

美容外科より時間はかかるけど、
ほれい線や目の下のたるみ解消に私のイチオシ♪

 

 

⇒ newaリフト(ニューアリフト)公式通販ページ