ニューアリフト冬 ランプが緑色にならない時の対処法

MENU

 

ニューアリフト冬 ランプが緑色にならない時の対処法

ニューアリフトを使っていると「ランプがなかなか緑にならない(*_*)」と焦ることがあります。
今回はその対策をご紹介。

 

ニューアリフトの引き締め効果が発揮されるのはランプが青⇒緑になったとき。

 

ランプが緑になりにくいケースとその対処法

 

・室温が低い
⇒冬は仕方ないので少しでも暖かい部屋で。
・ジェルが冷えている
⇒サランラップ等にジェルを適量出して温めておく
・皮膚が冷えている
⇒お風呂上がりなどにケアする
・ニューアリフトを動かす範囲が大きすぎる
⇒小さな範囲で動かすと肌の温度が上昇するのが早い

 

夏はすぐに緑ランプになるんですけど、秋冬がね…(*_*)
お風呂上りのケアって、ジェルを洗い流すのが面倒なんですよね~(*_*)

 

結局私は、ジェルをサランラップに出して洗面器やこたつで温める方法でやってます。
チューブごと温めると変質しそうなので。
サランラップごと塗れば手も汚れないし。

 

蒸しタオルで顔を温めてから、っていうのも一時期やってたんですけどそれも面倒になって。。

 

手間のかかることをすると結局続かないし、青ランプのままでもやらないよりは効果があるし。

 

がんばりすぎると元も子もなくなっちゃうんですよね(@_@;)

 

たるみケアは一日にしてならず!
自分の性格とも上手に付き合いながらアンチエイジング♪